掲載期間:2019年06月01日~09月30日

ざるうどん-岐阜で冷たい麺を食べるならココ-岐阜で味わう涼しい夏 冷たい麺特集

つるっ!ひんやり!暑い夏に食べたい「冷たい麺」。
暑くて食欲がなくても、つるつるの麺なら、涼しく喉をくだっていくから不思議。
ざるそば、ざるうどん、そうめん、冷やし中華、冷麺、冷製パスタなどなど。
岐阜の冷たい麺情報をレッツぎふがご紹介します。
あなたの「食べたい!」麺がきっと見つかるはず。

ざるうどん-岐阜で冷たい麺を食べるならココ

エリア:岐阜の冷たい麺
こだわり:ざるうどん

エリアの絞込み

2件ありました。

京都有喜屋 和蕎庵

【そば うどん 日本料理/関市】

ざるそば ざるうどん 冷やし中華 冷やしラーメン
冷麺 冷製パスタ ランチ ディナー

京都有喜屋 和蕎庵_岐阜で味わう涼しい夏 冷たい麺特集_写真1

今のおすすめ「きばさ御膳(1,620円)」。きばさとは秋田県の名物で「アカモク」と呼ばれる栄養価に優れた海藻。きばさ天ぷら(うどん)は1,400円、きばさ単品は380円。

京都の「有喜屋」仕込みの本格手打そばと、健康人気商品「きばさ」

現代の名工・三嶋吉晴氏に手打の技を教えられた店主が関の水と野菜でつくる本格派の二八蕎麦が自慢の『京都有喜屋 和蕎庵』。せいろそば、ざるそばを中心に季節のメニューやお得なセットが揃い、おすすめは「きばさ」入りのそばとうどん。きばさとは秋田県の名物「アカモク」と呼ばれる海藻の事。ビタミンKやミネラル、フコイダン、ポリフェノールを含み、栄養価に優れた食べ物として知られている。「きばさ御膳(1,620円)」はきばさそば(うどん)、天婦羅、かやくご飯、一品、一菜、香の物、デザートがセット。きばさ天ぷら(うどん)は1,400円、きばさ単品は380円。

営業時間 11:30~15:30(OS15:00)
17:00~21:00(OS20:30)
定休日 火曜、月曜夜
※祝日の場合は翌日

和食 うどん 蕎麦処 寿限無

【うどん 食事処 日本料理/鏡島・薮田・六条】

ざるそば ざるうどん 冷やし中華 冷やしラーメン
冷麺 冷製パスタ ランチ ディナー

和食 うどん 蕎麦処 寿限無_岐阜で味わう涼しい夏 冷たい麺特集_写真1

天ざる蕎麦。特上1,740円、並1,380円、お子さまメニューは780円~。3年間樽で寝かせた最上級のたまりを使用した"そばつゆ"が蕎麦を一層引き立てる。

蕎麦屋で一杯!岐阜が生み出す素材の良さ力強さを感じる粋な麺処

蕎麦粉は長野、にしんは北海道…数々の厳選素材を各地から直送。小麦粉は岐阜県産の物を使用し、他にも朴葉味噌など岐阜ならではの食材が品書きに顔を並べる。おそばの献立は、特上大海老天婦羅おろし蕎麦(1,410円)、特上天ざるそば(1,740円)、大海老天山蕎麦(1,200円)、にしんおろし蕎麦(1,050円)等と豊富に揃う。他にも宴会にオススメな「蕎麦会席 歓喜(全10品)3,780円」も品数豊富で人気。

営業時間 11:30~14:30
17:30~21:30(OS21:00)
定休日 火曜(祝日の場合翌日休み)

Copyright © 2004-2019 NEXTAGE All Rights Reserved.